読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 [息抜き] 面白すぎる2人組「幕末志士」動画 入門編ベスト5

f:id:hero9383:20161117130330j:plain

幕末志士は、ニコニコ動画でゲーム実況を行っている大人気実況主です。

 

奇跡を呼ぶ男「坂本」圧倒的誘い笑いで視聴者を引き込む「西郷」の二人組からなるユニットです。

小学校以来の付き合いだという2人の行きぴったりな軽妙な掛け合いが絶大な人気を博しています。

 

僕は大学2年あたりから幕末志士の存在を知ったのですが、ホント面白いんです。どうやっても笑ってしまいます。

「笑いの神に愛されしゲーム実況主」と呼ばれるように、奇跡的なハプニングが実況中に何度も訪れ、私たちを飽きさせることはありません。

 

↓参考サイトはこちら↓

笑の神に愛されしゲーム実況主・幕末志士インタビュー ニコ動の伝説と呼ばれる異端児に迫る - KAI-YOU.net

 

 

なぜ「幕末志士」という名前の由来には、こんなエピソードがあります。

 ルーツは両名の寺子屋小学生時代まで遡る。
当時から、二人でテープレコーダーを用いてラジオ収録を意識してを吹き込み遊んでいたのだが、そのうち色々なキャラを演じてラジオ番組っぽくするようになり、その中のひとつの「になりきる」というものが幕末志士の原になったという。
つまり彼らは幼なじみであり、頻繁に見せる息のあったコンビネーションサポートは長年連れ添った仲により培われた賜物と言えるだろう。両名とも北海道出身、北海道在住である。

 (ニコニコ大百科より一部引用)

 

 

それでは、動画の紹介に移っていきましょう!

 

爆笑必須! 「幕末志士」入門動画ランキング

 

第5位 マリオカート64

www.youtube.com

名作、マリオカート64を二人でプレイする動画です。

西郷さんはかなりのゲーム上級者で、終始坂本さんを圧倒するのですが

坂本さんも負けじと悪知恵を働かせながら対抗していく様が非常に見てて楽しい。

 

個人的に好きなのはピーチサーキットで坂本さんが西郷さんをはめたものの、しっぺ返しを食らうシーンですね。

 

小学校の時、坂本さんみたいな人一人はいましたよね。

(ちなみに僕も坂本さんタイプでしたw)

 

 

第4位 くにおくんシリーズ

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 レトロゲームくにおくん」シリーズの実況。挙げたもの以外にもたくさんの動画があります。

 

こういうシンプルなゲームの実況を、二人の軽妙な掛け合いで面白い動画にしていくのは幕末志士の十八番ですね。

「熱血すとりーとバスケット実況プレイ」では二人の仲の良さと、たまに起きるスーパープレイ?が観てて飽きさせません。

 

 

第3位 BATHER2(#1~3)

www.youtube.com

 幕末志士が他の実況者と一線を画すのが、「自作ゲームの実況」をしていることです。

西郷さんがゲームを製作することができ、(どこかで見たような)オリジナルゲームを坂本さんにプレイしてもらっています。(これもMOTHERのパkr...なのですが)

 

自作ゲームですので、所々ゲーム内に幕末志士ネタがちりばめられており、それも魅力のひとつです。

 

ちなみに西郷さん、歌もうまいんですね。(バンドをやっていたとかいないとか…)

BATHER2のエンディングもオリジナルソングで、坂本さんへの愛をうたっています(笑)

www.youtube.com

 

 

第2位 幕末ラジオ 坂本黒歴史

www.youtube.com

 幕末志士は、ラジオという形で動画配信もしているのですが、この黒歴史回は坂本さんの思春期のエピソードをお茶目に語ってくれます。

 

・高校に上がるときに高校デビューに大失敗した話

・チャットルームにはまってネカマに騙された話

アングラサイトにはまって中二病をこじらせまくった話 

などなど。

 

坂本さんの話術もさることながら、西郷さんの優しさも垣間見え、笑えるだけでなくお二人の友情を感じられる温かい動画となっております。

 

 

第1位 「奴が来る」シリーズ(#1~6)


幕末志士 スーパーマリオ 64 緑の悪魔と鬼ごっこ Part1

 第一位は「奴が来る」シリーズ。

スーパーマリオ64」の1UPキノコからとにかく逃げまくり、捕まらないで赤コイン7枚集めるという縛りプレイです。

 

何が面白いかって、坂本さんのリアクションが神がかっています。

突然の1UPキノコの出現による叫び声(奇声)や、笑いの神が降りたとしか思えないハプニングの数々は必見です。

 

ゲーム実況に抵抗があったり、まず幕末志士を知りたいという方には、この「奴が来る」シリーズがおすすめです。